8/14 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  2. 2位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  3. 3位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  4. 4位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  5. 5位: ソニー、19年ぶり高値 好調ゲームに機関投資家の買い
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,192,384億円
  • 東証2部 68,283億円
  • ジャスダック 94,588億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.52倍23.99倍
株式益回り5.12%4.16%
配当利回り2.01% 1.76%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズは続伸 アンジェスなど高い

2020/6/11 11:56
保存
共有
印刷
その他

11日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比4円27銭(0.12%)高い3492円71銭となった。円高・ドル安の進行を受け、東証1部の大型株が軟調に推移。半面、新興市場ではバイオ関連銘柄に資金が集中し、指数も上昇した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で449億円、売買高は1億3588万株。コックステリロジーニューテックは上昇。ワークマンハーモニック出前館は下落した。

東証マザーズ指数は続伸。前引けは前日比4.88ポイント(0.47%)高い1041.25だった。アンジェスカイオムナノキャリアは上昇。フロンテオSansanフィンテックは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム