/

新興株前引け ジャスダックが反発、マザーズ続伸 ワクチンの早期普及期待で

1日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発した。前引けは前日比14円65銭(0.40%)高い3673円85銭だった。米モデルナが米食品医薬品局(FDA)に新型コロナウイルスのワクチンの緊急使用許可を申請すると伝わったことで、早期普及への期待感が高まった。投資家心理が上向き、幅広い銘柄に買いが広がった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で380億円、売買高は6821万株。ハーモニック不二精機出前館などが上昇した。半面、ウエストHD東和フードジェクシードなどは下落した。

東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前日比38.81ポイント(3.15%)高い1271.21だった。AIinsラクスメルカリなど新興IT関連の値がさ株が上昇をけん引した。半面、アンジェスGAテクノセルソースなどは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン