8/13 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,122,392億円
  • 東証2部 68,106億円
  • ジャスダック 93,458億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率19.29倍23.25倍
株式益回り5.18%4.30%
配当利回り2.04% 1.78%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,202.43 +358.47
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,250 +350

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック続伸 マザーズは1000上回る

2020/6/1 11:52
保存
共有
印刷
その他

1日午前の新興企業向け株式市場で東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前週末比20.09ポイント(2.04%)高い1002.52だった。新型コロナウイルスの感染拡大が収束してきたとして、東京都は1日から幅広い業種で休業要請を緩和し、国内経済の再開期待から投資家心理が上向いた。マザーズ指数は取引時間中としては2018年12月6日以来1年半ぶりに1000の節目を上回った。弁護士COMUUUMメルカリなどが高い。半面、アンジェスやPSS、メドレーは安い。

日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前週末比14円77銭(0.43%)高い3429円82銭だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で463億円、売買高は1億1330万株。ワークマンチエル燦キャピタルなどが買われた。半面、テラ東洋合成中京医薬は売られた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム