時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,122,392億円
  • 東証2部 68,106億円
  • ジャスダック 93,458億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率19.29倍23.25倍
株式益回り5.18%4.30%
配当利回り2.04% 1.78%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,843.96 +93.72
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,900 +180

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック続落、マザーズ反発 スピー初値付ける

2020/7/10 12:04
保存
共有
印刷
その他

10日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続落。前引けは前日比1円78銭(0.05%)安い3425円17銭となった。新型コロナウイルスの感染者が国内外で増加するなか、経済活動の正常化の遅れが懸念され、売りが優勢だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で386億円、売買高は7798万株。ワークマンアプライドマクドナルドが売られた。半面、9日にコロワイドによるTOB(株式公開買い付け)が発表された大戸屋HDは同日に続ききょうも制限値幅の上限を付けた。東洋合成ドーンも買われた。

東証マザーズ指数は反発。前引けは前日比17.34ポイント(1.74%)高い1016.04だった。バイオ関連やコロナ後の生活様式の変化を捉えた銘柄に買いが集まり、指数も上昇した。アンジェスメルカリ、BASEが上昇。半面、海外募集による新株式発行を発表したユーザベースUUUMTKPは下落した。

東証ジャスダック市場に10日に新規上場したスピーは11時29分に公募・売り出し価格(公開価格、2880円)を2270円(78.8%)上回る5150円で初値を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム