4/5 3:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,063,386億円
  • 東証2部 54,055億円
  • ジャスダック 71,682億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 0.96倍 --
株価収益率12.05倍13.24倍
株式益回り8.29%7.54%
配当利回り2.53% 2.53%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズ大幅続落 ワークマンなど主力株に売り

2020/1/30 11:57
保存
共有
印刷
その他

30日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は大幅に続落した。前引けは前日比50円62銭(1.31%)安い3800円03銭となった。前引け時点で2019年12月下旬以来およそ1カ月ぶりの安値水準。新型肺炎の感染拡大で世界景気が減速するとの警戒感から、投資家のリスク回避姿勢が強まり、ワークマンなど時価総額が大きい銘柄を中心に売りが出た。

ジャスダック市場の売買代金は概算で705億円と前日1日分の9割に達し、売買高は1億1304万株と同8割を超えた。リプロセルNuts多摩川HDが下落した。半面、新型肺炎の感染拡大で製品需要が増加するとの思惑から、重松製興研が制限値幅の上限(ストップ高水準)まで買われた。カイノスも上昇した。

東証マザーズ指数も大幅に続落した。前引けは前日比27.50ポイント(3.28%)安い810.27と午前の安値だった。前引けで19年1月以来およそ1年ぶりの安値水準。そーせいサンバイオジーエヌアイが下落した。一方で、ブライトパス弁護士COMカヤックは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム