時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,920,021億円
  • 東証2部 67,113億円
  • ジャスダック 93,530億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.65倍21.53倍
株式益回り5.36%4.64%
配当利回り2.09% 1.82%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,252.51 -165.64
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,200 -190

[PR]

国内株概況

東証大引け 続落、利益確定の売り 配当落ち分埋められず

2017/9/27 15:26
保存
共有
印刷
その他

27日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。終値は前日比63円14銭(0.31%)安の2万0267円05銭だった。為替の円安・ドル高を手掛かりとする買いも入ったが、年初来高値圏にあり個人などから利益確定の売りが出た。130円程度とみられる9月末の配当権利落ち分を埋めきれなかった。

業種別東証株価指数(TOPIX)は「電気・ガス業」や「卸売業」「輸送用機器」などの下げが目立った。TOPIXは続落し、終値は前日比8.31ポイント(0.50%)安の1664.43だった。TOPIXの配当権利落ち分は約13ポイントだった。JPX日経インデックス400も続落し、終値は81.56ポイント(0.55%)安の1万4706.31だった。

東証1部の売買代金は概算で2兆839億円、売買高は12億227万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は895と全体の44%を占めた。値上がりは815、変わらずは90銘柄だった。

楽天の格安スマートフォン事業の買収で競争が激化するとみられたKDDIが安かった。エーザイやJXTG、中部電も下げた。一方、26日の米国市場でアップル株が上昇し、日電産村田製などアップル関連銘柄に買いが入った。第一生命HDヤマトHD任天堂も高かった。

東証2部株価指数は反発した。個別株への選別投資は活発だった。石井表記京進が上げ、朝日インテクアートSHDが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム