東証大引け、3日ぶり反発 米株高・円安で心理改善、シャープが下落

2016/2/25 15:38
保存
共有
印刷
その他

25日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発した。終値は前日比224円55銭(1.41%)高の1万6140円34銭だった。原油価格の下げ一服や米株高を好感した買いが入った。午後に入ると外国為替市場で円相場が円安・ドル高方向に振れ、投資家が運用リスクを取る動きが一段と強まった。

米石油在庫が市場予想より大きく減少し、需給緩和への過度な警戒感が後退。原油相場が反発し、前日の米株高を演出した。東…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]