時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,522,844億円
  • 東証2部 75,072億円
  • ジャスダック 98,536億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.17倍15.93倍
株式益回り6.59%6.27%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証14時 高い水準で小動き 新規材料乏しく、後場の値幅27円

2019/10/29 14:14
保存
共有
印刷
その他

29日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着感が強まっている。前日比100円ほど高い2万2900円台後半と高い水準は維持しているが、目立った方向感は出ていない。後場に入ってからは新規の売買材料が乏しく、節目の2万3000円を手前に散発的な売買が交錯している。後場の値幅は14時時点で27円にとどまる。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5629億円、売買高は9億2524万株だった。

三菱UFJ三井住友FGが引き続き堅調。三菱マ住友鉱が上昇し、日立建機神戸鋼が高い。一方、東レクラレが下落。エムスリーが軟調。アドテストSUMCOが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム