1/27 15:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,587,207億円
  • 東証2部 78,334億円
  • ジャスダック 101,681億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.30倍16.21倍
株式益回り6.53%6.16%
配当利回り1.87% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,343.51 -483.67
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,290 -510

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

新型肺炎拡大で日経平均急落 GDP押し下げ試算も[映像あり]

官房長官 新型肺炎で国内観光業への対策検討

1月27日(月)13:00

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着 街角景気には反応限定

2019/12/9 14:16
保存
共有
印刷
その他

9日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前週末比80円ほど高い2万3400円台前半で膠着している。今週半ば以降、欧米の金融政策に絡むイベントや、15日には米国による中国への制裁関税「第4弾」の全面発動期限を控える。市場では「イベント待ちの雰囲気が強く取引を手控える投資家が多く、足元では2万3500円近辺で上値が重くなりやすくなっている」(国内証券)との声が出ていた。14時に内閣府が発表した11月の街角景気で現状判断指数は2カ月ぶりに改善した。一方、消費増税後の景気動向には慎重な見方も根強く、相場の反応は限定的だった。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1935億円、売買高は7億6617万株だった。

東京海上キッコマンソニー日揮HD塩野義が高い。半面、中外薬日東電NTTデータ富士通が安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム