時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,725,556億円
  • 東証2部 67,880億円
  • ジャスダック 86,597億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.11倍 --
株価収益率13.32倍13.15倍
株式益回り7.50%7.60%
配当利回り2.14% 2.15%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,613.35 -5.22
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,570 ±0

[PR]

国内株概況

東証14時 前日終値近辺で膠着 新規材料乏しく

2019/7/9 14:18
保存
共有
印刷
その他

9日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は小幅な動きとなっている。前日終値(2万1534円)を挟んで膠着感が強まっている。新規の取引材料が乏しく、持ち高を一方向に傾ける動きはみられない。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1271億円、売買高は6億9131万株と商いは低調だ。市場では「米利下げ期待を背景に上昇基調が続いてきた米株高が一服し、10~11日に予定されるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言の内容次第では株安が進む可能性があり、様子見姿勢が強い」(国内証券の日本株営業担当者)との声が出ている。

アサヒ大塚HD第一三共が上昇。サンドラッグツルハHDウエルシアが高い。一方、村田製商船三井日電産が下落。ABCマート住友ベトクヤマも下げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム