2019年8月21日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,725,556億円
  • 東証2部 67,880億円
  • ジャスダック 86,597億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.11倍 --
株価収益率13.32倍13.15倍
株式益回り7.50%7.60%
配当利回り2.14% 2.15%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,618.57 -58.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,570 -90

[PR]

国内株概況

東証14時 下げ幅拡大 アジア株安を嫌気、街角景気「やや弱い」の声

2019/7/8 14:27
保存
共有
印刷
その他

8日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を拡大し、前週末比230円あまり安い2万1500円台前半で推移している。下げ幅は一時、240円を超え、きょうの安値を付けた。アジアの株式相場の下落で投資家心理が冷え込んだ。海外ヘッジファンドによる株価指数先物の売りが続いている。

内閣府が8日発表した6月の景気ウオッチャー調査(街角景気)は、街角の景気実感を示す現状判断指数は2カ月連続で悪化した。市場では「やや弱い印象」(第一生命経済研究所の藤代宏一主任エコノミスト)との声が聞かれた。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆493億円。売買高は7億1896万株だった。

資生堂花王が軟調。キッコマン日ハムが下げている。一方、トヨタブリヂストンが上げている。千代建の上げが目立つ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。