2019年7月23日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,496億円
  • 東証2部 71,133億円
  • ジャスダック 88,877億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.35%
配当利回り2.05% 2.06%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,620.88 +204.09
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,600 +240

[PR]

国内株概況

東証14時 安値圏 円高警戒 海外ファンドの売り

2019/6/18 14:17
保存
共有
印刷
その他

18日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はきょうの安値圏となる前日比150円あまり安い2万0900円台後半で推移している。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和路線への転換が予想される中、外国為替市場の円高・ドル安への警戒が売りを誘っている。「きょうは日銀による指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れはなさそう」との見方から、海外ヘッジファンドの売りもみられるという。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1766億円、売買高は6億9313万株だった。

三井物三菱商が安い。ファナックダイキンが軟調に推移している。半面、KDDIが上げている。NEC富士通がしっかり。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。