2019年5月21日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,939,062億円
  • 東証2部 72,852億円
  • ジャスダック 86,427億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.47倍
株式益回り7.18%7.42%
配当利回り2.07% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,301.73 +51.64
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,310 +40

[PR]

国内株概況

東証14時 引き続き安い アステラスなど医薬品が一段安

2019/4/18 14:20
保存
共有
印刷
その他

18日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比170円程度安い2万2100円前後と、引き続き安い水準で推移している。中国・上海株式相場に加え、韓国などアジア各国・地域の株価指数が総じて下げていることが投資家心理を冷やし、利益確定を目的とした売りが続いている。アステラス第一三共塩野義といった医薬品株が一段安となっていることも相場の重荷となった。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5297億円、売買高は8億3467万株だった。

キヤノンヤマハが下げ幅を広げている。ソフトバンクグループ(SBG)やテルモも下落している。一方、デンソーやスズキ、ホンダといった自動車関連株が高い。資生堂セブン&アイが上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム