/

東証14時 上げ幅拡大 鉄鋼株や非鉄株が一段高

27日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅をやや拡大し、前日比130円程度高い2万6600円台後半ときょうこれまでの高値を付ける場面があった。鉄鋼株や非鉄株など景気敏感株の一角が一段と上昇し、相場を押し上げている。一方、高値警戒感の強まりで利益確定売りも出やすく、上値は抑えられている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆8187億円、売買高は8億4033万株だった。

日本製鉄JFE日軽金HD東邦鉛が一段と買われているほか、第一三共武田日東電TDKが上昇している。半面、東ガス大ガスが安い。日産自SUBARUマツダも売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン