2019年7月17日(水)

7/17 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  3. 3位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  4. 4位: 「平均値超え」の米株上昇 日本の年金に影響も[有料会員限定]
  5. 5位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,866億円
  • 東証2部 70,916億円
  • ジャスダック 88,288億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.36%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

国内株概況

東証14時 引き続き高い 「個人はG20前に利益確定売り」の声も

2019/6/27 14:18
保存
共有
印刷
その他

27日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比190円ほど高い2万1200円台後半で推移している。米中貿易協議の進展期待やアジア株高を追い風に買いが優勢となっているものの、28日からの20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)を前に積極的に上値を追う動きが限られている。市場では「個人投資家はG20前に利益確定を目的とした売りを出している」(ネット証券の情報担当者)との声も聞かれた。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2699億円、売買高は8億1244万株だった。

テルモが上げ幅を広げている。商船三井川崎汽など海運株が高い。一方、日ハムなど食料品株が安い。京王や小田急など電鉄株の一部も下落している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。