4/5 0:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,063,386億円
  • 東証2部 54,055億円
  • ジャスダック 71,682億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 0.96倍 --
株価収益率12.05倍13.24倍
株式益回り8.29%7.54%
配当利回り2.53% 2.53%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏での推移続く 売買は低調、ソニーが一段高

2020/1/7 14:12
保存
共有
印刷
その他

7日後場中ごろの東京株式市場で、日経平均株価はきょうの高値圏での推移が続いている。前日比340円ほど高い2万3500円台半ばを中心に、目立った動きは出ていない。業績期待の強い銘柄への選別物色がみられ、ソニーは一段高となっている。ただ市場全体の売買は低調で「海外投資家を中心とした株価指数先物の持ち高調整にとどまっている」(国内証券の株式トレーダー)という。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2973億円、売買高は7億4306万株だった。

テルモダイキン富士フイルムが上昇し、横河電日揮HDが高い。トヨタホンダも堅調に推移している。一方、昭電工東海カが下落。SUMCOスクリンが軟調で、ZHDが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム