時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,618,064億円
  • 東証2部 75,323億円
  • ジャスダック 99,021億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率15.39倍16.18倍
株式益回り6.49%6.17%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏で膠着 米雇用統計前で様子見

2019/6/7 14:17
保存
共有
印刷
その他

7日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は高値圏で膠着している。前日比110円ほど高い2万0890円近辺で推移している。日本時間7日夜に5月の米雇用統計の発表を控え、様子見ムードが強まっている。市場では「米雇用情勢の不調さを示す内容であれば、米景気減速が懸念されて米株式相場が下げる可能性がある」(国内証券のトレーダー)との声があり、一段と上値を追う動きは限定的だ。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1633億円、売買高は7億2772万株だった。

自社株買いの実施を発表したクレセゾンが高い。アドテストやGSユアサ、日立建機が上昇している。一方、スクエニHDカカクコムローソンが下落。ガンホーカゴメも下げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム