時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,439,827億円
  • 東証2部 76,704億円
  • ジャスダック 99,531億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.97倍15.85倍
株式益回り6.67%6.30%
配当利回り1.91% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,301.62 +85.91
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,160 -150

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着、米重要指標の発表控え様子見

2019/12/16 14:14
保存
共有
印刷
その他

16日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着。前週末比ほぼ横ばいの2万4000円近辺で推移している。新たな手掛かりに欠けるなか、日本時間今晩発表の12月の米製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値、IHSマークイット調べ)をはじめ、海外で重要指標の発表を控えて様子見気分が強く、持ち高を積極的に一方向に傾ける動きは限られている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2218億円、売買高は8億1867万株だった。

三菱ケミHD旭化成が一段安。第一三共アステラスが引き続き下げている。日東電信越化も売られている。一方、ソフトバンクGが一段高。大和日電産が上げ幅を広げた。資生堂やイオン、ユニチャームが買われている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム