時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,936,454億円
  • 東証2部 67,231億円
  • ジャスダック 93,357億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率18.70倍21.41倍
株式益回り5.34%4.66%
配当利回り2.09% 1.81%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

国内株概況

東証14時 引き続き軟調、「景気敏感株への買いは続かず」の声も

2020/7/16 14:20
保存
共有
印刷
その他

16日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は引き続き軟調。前日比180円ほど安い2万2700円台半ばで推移している。追加の材料はないが、新型コロナウイルスの感染拡大懸念が上値を抑えている。市場では「15日以降、ワクチン開発期待をきっかけとした景気敏感株の買い戻しが相場を押し上げていた面があるが、現時点で新型コロナの『第2波』の最中にあり、景気敏感株の上昇が続くかは不透明」(国内証券)との声も多い。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆7874億円、売買高は10億9109万株だった。

中外薬リクルートキーエンスが引き続き安い。東エレクファナックも下落。半面、日産自日本製鉄住友不は高い。JALJR西日本も上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム