6/3 6:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,056,955億円
  • 東証2部 65,647億円
  • ジャスダック 92,777億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率19.00倍24.73倍
株式益回り5.26%4.04%
配当利回り2.03% 1.29%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,325.61 +263.22
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,370 +250

[PR]

国内株概況

東証14時 高い水準でもみ合い 米ダウ先物は750ドル高

2020/4/6 14:15
保存
共有
印刷
その他

6日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前週末比550円ほど高い1万8300円台後半で推移している。米ダウ工業株30種平均先物で流動性の高い「Eミニ・ダウ工業株30種平均先物」の6月物が日本時間午後の時間外取引で上げ幅を一時750ドル程度まで広げたのが支えだ。自動車や医薬品など幅広い銘柄に買いが広がっている。

買いの主体はあくまで短期筋で、一段の経済停滞が意識される日本では米先物高に歩調を合わせた買いにやや息切れ感もある。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆7279億円、売買高は10億6872万株だった。

オリンパスソフトバンクグループ(SBG)、トヨタホンダが高い。一方、資生堂サイバー古河電が安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム