9/24 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: [FT]大手銀、新型コロナによる金相場変調で巨額の利益[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均大幅続落、終値258円安 感染再拡大に懸念
  3. 3位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  4. 4位: ウォルマート、加速する無形資産シフト DXで生き残り[有料会員限定]
  5. 5位: マイナンバー、21年に口座と連動 政府がデジタル化推進[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,256,259億円
  • 東証2部 67,895億円
  • ジャスダック 97,876億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.76倍24.95倍
株式益回り5.05%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,920 -270

[PR]

国内株概況

東証14時 安値圏で推移、「売り急ぐ投資家いない」

2020/6/25 14:18
保存
共有
印刷
その他

25日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は安値圏で膠着感を強めている。前日比280円ほど安い2万2200円台半ばで推移している。米国をはじめ世界で新型コロナウイルスの感染再拡大が広がる一方、押し目買いが入り下げ幅の拡大を妨げている。

市場では「買い材料に乏しいとはいえ、下値を探って売り急ぐ投資家もいない」(外資系証券トレーダー)との声が聞かれた。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5962億円、売買高は9億4049万株だった。

京セラパナソニック日産自が下げ幅を広げた。ファミマファナックTDKが下落し、ヤマハ電通グループも売られた。半面、中外薬が高い。キリンHDNEC楽天も上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム