12/11 23:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,530,280億円
  • 東証2部 75,298億円
  • ジャスダック 99,041億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.19倍15.97倍
株式益回り6.58%6.26%
配当利回り1.88% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,391.86 -18.33
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,370 -80

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏で膠着 小型株中心に個人が押し目買い

2019/6/5 14:14
保存
共有
印刷
その他

5日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比370円ほど高い2万0700円台後半で膠着感を強めている。前日に大幅高となった米株式相場の動向を見極めたいとして上値を追う動きは限られている。東証の規模別指数では小型株がこの日の高値を更新するなど「小型株を中心に個人投資家の押し目買いが増えている」(ネット証券の情報担当者)という。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5471億円、売買高は8億9023万株だった。

JALOLCが上げ幅を広げている。ソフトバンクグループ(SBG)やファナックダイキンも高い。一方、SUBARUやヤマハが下げ幅を拡大。ファストリ花王が安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム