時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,521,749億円
  • 東証2部 75,154億円
  • ジャスダック 98,661億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.17倍15.94倍
株式益回り6.59%6.26%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,424.81 +32.95
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,470 +100

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏で膠着 決算見極め、大成建が上昇

2019/10/24 14:20
保存
共有
印刷
その他

24日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は、前日比140円ほど高い2万2770円近辺で膠着している。主要企業の2019年4~9月期の決算発表が本格化するなか、個別銘柄の業績内容を見極めたいとのムードが強まっている。24日にペンス米副大統領による対中政策に関する演説が予定されており、積極的に持ち高を一方向に傾ける動きは限定的だ。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2506億円と、前日の同時点を下回っている。売買高は8億4137万株だった。

東エレクマキタ村田製が上昇している。19年4~9月期の連結純利益が当初の見通しを上回ったと発表した大成建が買われている。一方、ソフトバンクGニトリHDセブン&アイが下落。しまむら東急不HDが下げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム