11/28 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,786,647億円
  • 東証2部 68,796億円
  • ジャスダック 101,925億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.31倍 --
株価収益率21.64倍27.38倍
株式益回り4.61%3.65%
配当利回り1.83% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,644.71 +107.40
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,630 +50

[PR]

国内株概況

東証14時 軟調、アジアでもハイテク株に売り

2020/9/4 14:16
保存
共有
印刷
その他

4日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比270円ほど安い2万3200円ちょうど近辺で軟調に推移している。前日の米市場に続いてきょうのアジア市場でも台湾積体電路製造(TSMC)といった半導体関連や、中国・アリババ集団などハイテク株が売られているのを受け、ソフトバンクグループ(SBG)や東エレクなどが引き続き軟調だ。ただ、新規の売り材料が重なるわけでもなく、日経平均は前場に付けたきょうの安値を上回る水準は保っている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆3088億円、売買高は7億5994万株だった。

オリンパス中外薬キッコマンが安い。半面、信越化トヨタコマツが高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム