時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,118,534億円
  • 東証2部 65,818億円
  • ジャスダック 92,532億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率19.21倍24.28倍
株式益回り5.20%4.11%
配当利回り2.02% 1.33%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,812.94 +117.20
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,790 +30

[PR]

国内株概況

東証14時 一時1万7000円台に上昇 ソフトバンクG急伸で

2020/3/23 14:20
保存
共有
印刷
その他

23日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大している。一時、前営業日比496円高の1万7049円台まで上昇し、心理的な節目の1万7000円を上回る場面があった。ソフトバンクグループ(SBG)が自社株買いや負債削減の計画を発表して急伸し、1銘柄で日経平均を100円超押し上げている。市場では「日銀の上場投資信託(ETF)買い入れ増額や年金の買い観測から下値は堅いとみて、短期勢が引き続き買い戻しを進めている」(大和証券の壁谷洋和チーフグローバルストラテジスト)との見方があった。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で2兆7274億円、売買高は18億3646万株だった。

SOMPOエーザイは高い。ファナック住友鉱旭化成も上昇している。半面、セブン&アイANAHDマツダ中部電は安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム