2019年9月17日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,129,692億円
  • 東証2部 68,470億円
  • ジャスダック 89,193億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率14.24倍14.08倍
株式益回り7.02%7.10%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,988.29 +228.68
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +170

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着、FRB議長の講演前に様子見ムード強く

2019/8/23 14:15
保存
共有
印刷
その他

23日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着感が強まっている。前日比60円ほど高い2万0600円台後半で推移している。日本時間23日夜に予定されるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホール会議での講演内容を見極めたいとして、持ち高を一方向に傾ける投資家は少なく、様子見姿勢が強い。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)は約22円にとどまっている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆801億円、売買高は6億3425万株だった。

アサヒ菱地所が上げ幅を拡大。イオンファストリも一段高となった。日本製鉄任天堂も引き続き堅調。一方、NTTKDDINTTドコモが引き続き安い。村田製日東電クボタも売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。