時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,211,235億円
  • 東証2部 68,226億円
  • ジャスダック 98,437億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.75倍24.83倍
株式益回り5.06%4.02%
配当利回り1.95% 1.73%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

国内株概況

東証14時 安値圏で推移 1万9000円接近で押し目買いも

2020/4/13 14:09
保存
共有
印刷
その他

13日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は安値圏で推移し、前週末比370円ほど安い1万9100円台前半で推移している。市場の予想に反して日銀の上場投資信託(ETF)買い入れがなかったとの観測が引き続き売りを促している。心理的な節目の1万9000円に近づくと押し目買いも入っている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1554億円、売買高は7億3436万株だった。

郵船川崎汽など海運株、三菱マDOWAなど非鉄株が大きく売られている。ファストリSBGなど値がさ株も安い。東洋紡や武田は逆行高。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム