2018年7月16日(月)

7/16 17:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  5. 5位: GAテクノの樋口社長「不動産売買、AIで効率化」[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,516,053億円
  • 東証2部 98,545億円
  • ジャスダック 104,440億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.31倍 --
株価収益率14.47倍14.93倍
株式益回り6.90%6.69%
配当利回り1.67% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏で推移、一時500円高 ファストリなど高い

2018/7/13 14:15
保存
共有
印刷
その他

 13日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大し、この日の高値圏で推移している。前日に比べ450円程度高い2万2600円台半ばの水準での値動きが続いている。一時、上げ幅が500円を超える場面もあった。海外ヘッジファンドなどの短期筋が、円安進行などを材料に株価指数先物や値がさ株に買いを入れた。

 ソフトバンクファストリが一段高となり、この2銘柄の上昇だけで、日経平均株価を170円弱押し上げている。14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆7637億円、売買高は8億9859万株だった。

 ソニー東海カが上昇している。エーザイも高い。一方、コンコルディが一段安となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

相場と投資を読み解く

NY市場の動き

13日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

新着記事一覧

読まれたコラム