9/25 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]
  2. 2位: 「オフィス解約、ほとんどない」東急不HD・西川弘典社長[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ、続落で始まる 米景気懸念やハイテク株売り
  4. 4位: 西武、今期の最終赤字630億円 資本増強や資産売却検討
  5. 5位: 海運大手の業績上振れ 郵船は経常益3倍 4~9月期、コンテナ…
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,187,183億円
  • 東証2部 67,337億円
  • ジャスダック 96,720億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.54倍24.75倍
株式益回り5.11%4.04%
配当利回り1.94% 1.72%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,920 -270

[PR]

国内株概況

東証14時 高値圏で膠着、レバETFの先物買い期待が支え

2020/8/3 14:12
保存
共有
印刷
その他

3日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は高値圏で膠着している。前週末比440円ほど高い2万2150円近辺で推移している。短期筋による買い戻しが一巡している。新規の取引材料は乏しく、持ち高を一方向に傾ける動きは限定的だ。

日経平均が400円を超えて上昇していることで、「取引終了にかけては指数の2倍の値動きを目指して運用するレバレッジ型上場投資信託(ETF)から先物の保有枚数を調整するための買いが優勢になる可能性がある」(国内証券のストラテジスト)との見方があり、相場を支えている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆6682億円、売買高は9億5479万株だった。

3日に2020年4~6月期決算を発表したエーザイが上昇。ZHDは制限値幅の上限(ストップ高水準)を付け、買い気配となっている。ZOZOファストリソニーが上げている。パナソニック塩野義コマツが下落。キーエンスアドテストNECが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム