時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,618,064億円
  • 東証2部 75,323億円
  • ジャスダック 99,021億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率15.39倍16.18倍
株式益回り6.49%6.17%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着、手がかり材料乏しく売買手控え

2019/7/2 14:12
保存
共有
印刷
その他

2日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着している。前日比40円ほど高い2万1700円台後半で推移している。米株高を好感した買いは入るものの、取引時間中の手がかり材料が乏しく、積極的な売買を見送る投資家が多い。週内に6月の米雇用統計など相場の先行きを左右しそうな重要指標の発表を控えていることもあり、様子見ムードが強い。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2180億円、売買高は6億7118万株だった。

富士通三井物三菱商が上げ幅を広げた。京セラ積ハウスが一段高。東エレク日立富士フイルムも引き続き堅調だ。一方、大和ハウス大東建が一段安。中部電三井不資生堂の下げも目立つ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム