時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,968,269億円
  • 東証2部 64,622億円
  • ジャスダック 90,925億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率18.67倍24.41倍
株式益回り5.35%4.09%
配当利回り2.06% 1.29%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,877.89 -38.42
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,810 -220

[PR]

国内株概況

東証14時 軟調、戻り待ちの売りで ソフトバンクGが一段高

2020/4/2 14:15
保存
共有
印刷
その他

2日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は軟調だ。前日比300円ほど安い1万7760円近辺で推移している。日銀の上場投資信託(ETF)買い入れの思惑で後場寄り直後に下げ渋ったが、上値では戻り待ちの売りが優勢になり押し戻された。

市場では「外出自粛要請などで経済の停滞が長期化する可能性が高まるなか、長期視点で運用する投資家が日本株の持ち高を減らす動きが続いている」(外資系証券の株式トレーダー)との声が聞かれた。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆6750億円、売買高は10億7826万株だった。

JフロントSUBARU豊田通商が安い。エプソンあおぞら銀野村が下げている。米シェアオフィス大手、ウィーカンパニーの株式公開買い付けを取りやめにすると発表したソフトバンクグループが一段高。ファミマファナック国際石開帝石が上げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム