12/12 1:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,530,280億円
  • 東証2部 75,298億円
  • ジャスダック 99,041億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.19倍15.97倍
株式益回り6.58%6.26%
配当利回り1.88% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,391.86 -18.33
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,370 -80

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着感強まる、米中動向や米国株の反応見極めへ

2019/11/21 14:23
保存
共有
印刷
その他

21日後場中ごろの東京株式市場で、日経平均株価は膠着感が強まっている。前日比170円程度安い2万2900円台後半で推移している。香港人権・民主主義法案や貿易交渉を巡る米中の動向を見極めたいとして、積極的な売買を見送る投資家が増えているとみられる。米株価指数先物も日本時間朝から下落幅を縮めており、今晩の米株式相場の反応に対する様子見姿勢も広がっている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5991億円と前日の同時点(1兆4471億円)を上回っている。売買高は9億6391万株だった。

アステラス資生堂が軟調。東エレクなどの半導体関連株にも引き続き弱さが目立つ。半面、第一三共菱地所は堅調に推移している。富士通も高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム