時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,483,386億円
  • 東証2部 72,752億円
  • ジャスダック 95,189億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.08倍15.71倍
株式益回り6.62%6.36%
配当利回り1.90% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,358.76 +26.92
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,360 +60

[PR]

国内株概況

東証14時、膠着感強まる 高値警戒の売りが上値抑える

2019/10/21 14:12
保存
共有
印刷
その他

21日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着感を強め、前週末比70円ほど高い2万2500円台後半で小動きで推移している。2万2600円を前にした水準では、高値警戒感から利益確定を目的とした売りが出やすくなっている。追加の売買材料に乏しいなか、22日の東京市場は祝日で休場になるとあって積極的に持ち高を一方向に傾けにくい展開だ。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で9952億円、売買高は6億1750万株だった。

JFE神戸鋼大和ハウス積ハウスが上昇している。住友鉱三井金も高い。一方、太陽誘電商船三井が売られている。日産自三菱重も安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム