時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,908,297億円
  • 東証2部 67,233億円
  • ジャスダック 93,868億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.60倍22.14倍
株式益回り5.37%4.51%
配当利回り2.10% 1.83%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

国内株概況

東証14時 アジア株安で軟調、好業績銘柄への買いで下値限定

2019/11/11 14:11
保存
共有
印刷
その他

11日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前週末比60円ほど安い2万3300円台前半で軟調に推移している。香港をはじめアジアの株式相場の下落で投資家のリスク回避姿勢がやや強まり、利益確定売りを促している。一方、内需株の一角や好業績銘柄の上昇が支えとなり、一方的に下値を探る展開にはなっていない。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆4925億円、売買高は8億8649万株だった。

ソフトバンクグループ(SBG)、リクルートアドテストが安い。一方、セコムバンナムHDが高い。アサヒ日ハムも上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム