時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,084,404億円
  • 東証2部 54,388億円
  • ジャスダック 72,726億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 0.96倍 --
株価収益率12.10倍13.30倍
株式益回り8.26%7.51%
配当利回り2.50% 2.50%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,818.72 -246.69
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,860 +40

[PR]

国内株概況

東証14時 膠着 米中協議・決算発表を控え様子見

2019/10/10 14:21
保存
共有
印刷
その他

10日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は膠着。前日比70円ほど高い2万1500円台前半で推移している。10日から始まる米中閣僚級の貿易協議を見極めたいとの思惑から様子見姿勢が強まっている。

市場からは「米中協議の開始に加え、主要企業の決算発表を目前に控え積極的に動く理由はない」(りそな銀行の戸田浩司チーフ・ファンド・マネジャー)との声が聞かれた。この日はファストリの2019年8月期、安川電の3~8月期などの決算発表が予定されている。

14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆2300億円、売買高は7億5633万株だった。

フジクラ日電硝大塚HDが高い。川崎汽ヤマトHDも買われている。一方、JR東日本関西電OLCは安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム