2018年7月22日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,571,757億円
  • 東証2部 98,639億円
  • ジャスダック 104,235億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率14.59倍15.05倍
株式益回り6.85%6.64%
配当利回り1.66% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,697.88 -66.80
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,720 -70

[PR]

国内株概況

東証14時 高値で小動き、北朝鮮情勢に警戒感も

2017/10/6 14:20
保存
共有
印刷
その他

 6日午後中ごろの東京株式市場で日経平均株価は高値圏で小幅な動きとなっている。前日比60円高の2万0600円台後半となっている。あすから3連休で持ち高調整の売りが上値で出ている。連休明けの10日は北朝鮮の朝鮮労働党の創建記念日で、北朝鮮の新たな挑発行動への警戒感も上値を抑えている。

 14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5613億円、売買高は10億7872万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は897、値下がり1015、変わらず118だった。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は小幅高となっている。

 SOMPOMS&ADなどの保険株が高い。三菱UFJコンコルディ住友不任天堂国際石開帝石に買いが入っている。一方、東ガスパナソニックが下げ幅を広げた。中部電丸紅KDDIが安い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム