2019年6月20日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,928,917億円
  • 東証2部 70,712億円
  • ジャスダック 86,600億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.90倍13.46倍
株式益回り7.19%7.42%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,333.87 +361.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,270 +360

[PR]

国内株概況

東証後場寄り 安値圏 上海株安を警戒 小野薬が下落

2019/5/9 12:59
保存
共有
印刷
その他

9日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前日比240円程度安い2万1360円近辺と、きょうこれまでの安値圏で推移している。米国が中国製品に対する制裁関税を引き上げると正式に通知し、9日の中国・上海総合指数が下落。買いを見送るムードが強まった。

前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約411億円成立した。12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆5518億円、売買高は9億6706万株だった。

2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比3%増になる見通しだと発表した小野薬は下落。川崎汽IHI千代建が大幅に下げている。一方、トヨタホームが株式交換で完全子会社化すると発表したミサワホームに買いが集まっている。東京建物太陽誘電三菱電は上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム