時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,438,744億円
  • 東証2部 71,098億円
  • ジャスダック 95,667億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.97倍15.70倍
株式益回り6.67%6.36%
配当利回り1.92% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,038.58 -109.99
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,050 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50

[PR]

国内株概況

東証後場寄り、下げに転じる EU首脳会議控え様子見も

2019/10/17 13:01
保存
共有
印刷
その他

17日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は下げに転じ、前日終値(2万2472円)をやや下回る水準で推移している。最近の相場の急上昇を受けて短期的な過熱感が意識され、利益確定売りに押されている。きょう開催の欧州連合(EU)首脳会議など重要イベントを控え、次第に様子見ムードも強まりやすくなっているようだ。

前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約370億円成立した。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は下げ幅を広げている。12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆427億円、売買高は6億4540万株だった。

トヨタは下げ幅を拡大。東エレクや武田も安い。一方で村田製ソニーは高い。ソフトバンクグループファストリなどの値がさ株は堅調に推移している。花王は伸び悩んでいる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム