時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,208,896億円
  • 東証2部 67,064億円
  • ジャスダック 98,400億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.64倍24.89倍
株式益回り5.09%4.01%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,184.93 -0.19
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,310 +130

[PR]

東京証券取引所のシステム障害による全銘柄の売買停止に伴い、算出ができない株価指数や個別銘柄の株価などは「-」で表示しています。

国内株概況

東証後場寄り 高値圏で推移、現物株にも買い

2020/8/3 13:00
保存
共有
印刷
その他

3日後場寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前週末比460円程度高い2万2170円近辺と、きょうの高値圏で推移している。急反発を受け、前週末までに先物を売り持ちにしていた海外ヘッジファンドによる買い戻しが入っている。

市場では「前週末までに株安が進み割高感が和らいだことで、買い遅れていた現物株専門の投資家による買いも入っている」(外資系証券の株式トレーダー)との声が出ている。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も高値圏での動きとなっている。前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約182億円成立した。12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆3505億円、売買高は7億7599万株だった。

スズキやキヤノン日立が高い。ソフトバンクエーザイ三井物が買われている。一方、JALANAHDが下落。JR東日本JR東海JR西日本も安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム