東証後場寄り、再び下げ幅拡大 一時479円安 円高、中国株安につれ

2015/8/21付
保存
共有
印刷
その他

21日午後の東京株式市場で日経平均株価は再び下落幅を広げ、きょうの安値圏でもみ合っている。一時は前日比479円安の1万9554円まで下げた。現時点では440円程度安い1万9500円台後半で推移している。一時1ドル=122円台後半まで円高・ドル安が進むのにつれ、輸出関連の値がさ株が売られた。中国・上海株の一段安も重荷だ。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)もきょうの安値圏で推…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]