2019年6月18日(火)

6/18 4:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,873,782億円
  • 東証2部 71,111億円
  • ジャスダック 86,709億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.77倍13.33倍
株式益回り7.25%7.49%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

国内株概況

東証後場寄り 上値重い 材料不足で売買見送り

2019/5/20 12:57
保存
共有
印刷
その他

20日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い。前週末に比べ60円程度高い2万1300円台前半で小動きとなっている。目新しい材料が少なく、売買を見送る投資家が多い。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も小動き。

前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約136億円成立した。12時45分現在の東証1部の売買代金は概算1兆968億円、売買高は6億9389万株だった。

スズキ三井不大和ハウスが堅調だ。ダイキンJTも高い。半面、村田製信越化東エレクが安い。丸紅三井物など商社株も軟調だ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム