2019年2月21日(木)

2/21 7:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,168,481億円
  • 東証2部 75,964億円
  • ジャスダック 90,031億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.54倍13.93倍
株式益回り7.38%7.17%
配当利回り1.87% 1.95%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,431.49 +128.84
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,420 +120

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

2月20日(水)14:20

REIT型投信に個人回帰 2年3カ月ぶり流入超[映像あり]

パソナ 企業向け外国人材支援サービス

2月20日(水)13:00

[PR]

国内株概況

東証前引け 続伸、高値上回る 米国株高支え、金融に買い

2017/10/6 11:54
保存
共有
印刷
その他

6日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。午前終値は前日比50円62銭(0.25%)高の2万0679円18銭だった。一時は2万721円まで上昇し、5日に付けた年初来高値2万628円を上回った。5日の米国株高や為替の円安・ドル高が相場の支えになった。米国の長期金利の上昇で銀行や保険といった金融株の上昇が目立った。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も上昇した。午前の取引終了時点の東証1部の売買代金は概算で1兆561億円、売買高は7億2472万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は946で、全体の5割を下回った。値下がりは945、変わらずは133だった。

三菱UFJ三井住友FG第一生命HDが高い。株式相場全体の上昇が日本取引所野村への買いも誘った。ファストリ任天堂も高い。OLC住友鉱三菱ケミHDが買われた。一方、関西電東ガス中部電など「電気・ガス業」に売りが出た。東エレクイオン日電産が安い。

東証2部株価指数は反発した。東芝FDKが上げ、シャープサイステップが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム