2019年6月17日(月)

6/17 16:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,900,945億円
  • 東証2部 71,459億円
  • ジャスダック 86,922億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.84倍13.40倍
株式益回り7.22%7.46%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

国内株概況

東証10時 上値重い、金融株に売り 任天堂上昇で心理は改善

2019/4/19 10:21
保存
共有
印刷
その他

19日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い。前日比115円ほど高い2万2200円近辺で推移している。週末とあって積極的に買いに動く機関投資家が少なくなっている。米国で長期金利が低下し、保険や銀行など時価総額が大きい金融株に運用環境の悪化を懸念した売りが出て全体相場の重荷になった面もある。

中国で家庭用ゲーム機の販売を認可されたと伝わった任天堂が大幅高となっている。市場では「信用取引で任天堂株を買い持ちにしている個人の投資意欲が高まり、他の銘柄にも買いが波及している」(国内証券の営業担当者)との声が出ている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6517億円、売買高は3億803万株だった。

コナミHD出光興産が上昇している。カプコンファンケルも高い。一方、大和ハウス塩野義第一生命HDが安い。スズキ大塚HDも下落している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム