時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,143,645億円
  • 東証2部 66,778億円
  • ジャスダック 93,147億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.32倍23.59倍
株式益回り5.17%4.23%
配当利回り2.02% 1.34%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ幅縮小 OPECプラス会合期待などが支え

2020/4/9 10:21
保存
共有
印刷
その他

9日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を縮小。前日比20円ほど安い1万9300円台前半で推移している。戻り待ちの売りや利益確定を目的とした売りが先行したが「新型コロナに対する米国の追加経済対策や、9日の石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国を加えた『OPECプラス』会合での協調減産への市場の期待は高い」(大和証券の石黒英之シニアストラテジスト)ため、下値を探る動きは限られている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6291億円、売買高は3億6416万株だった。

NTTドコモ富士フイルム三菱地所が安い。JR西日本など陸運株も下落した。一方、スズキ資生堂三菱重などが高い。国際石開帝石も上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム