2019年2月23日(土)

2/23 12:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,154,188億円
  • 東証2部 76,559億円
  • ジャスダック 90,327億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.51倍13.90倍
株式益回り7.40%7.19%
配当利回り1.87% 1.96%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,425.51 -38.72
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,400 -40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

2月22日(金)14:20

トヨタ北海道 きょう午後に操業再開へ[映像あり]

日本紙パ商事 子会社が産業廃棄物を不適正処理

2月22日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証10時 上げ幅100円超える、2万円台 ソフトバンク急伸

2017/6/9 10:32
保存
共有
印刷
その他

9日午前中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大している。前日比180円ほど高い2万0000円台後半まで上昇した。コミー前米連邦捜査局(FBI)長官が8日の議会証言で、トランプ米大統領周辺とロシアの不透明な関係を巡り司法妨害があったかどうかの判断を避けたことで、買い安心感が広がっている。ソフトバンクが米グーグル傘下の米ロボット開発会社の買収発表や出資先企業の株価上昇を手掛かりに大幅高となっており、株価指数を押し上げている面もある。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆3396億円、売買高は9億795万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は745と、全体の4割弱にとどまる。値下がりは1085、変わらずは187銘柄だった。

株価指数先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)値はQUICKの試算によると、1万9997円63銭だった。この水準を上回ったことで弾みが付いたとの見方もある。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はきょうの高値圏で推移している。

トヨタホンダが上昇に転じた。ファストリも一段高になっている。TDKダイキンも高い。富士フイルム花王NTTが安い。大ガス大塚HDJR東日本が安値圏で推移している。

東証2部株価指数は続落している。シャープ朝日インテクが下げ、ピクセラフュトレックが上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム