時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,477,372億円
  • 東証2部 73,063億円
  • ジャスダック 95,523億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.06倍15.78倍
株式益回り6.63%6.33%
配当利回り1.90% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,416.76 +113.44
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,400 +60

[PR]

国内株概況

東証10時 堅調 業績期待で海外勢が買い

2019/10/18 10:16
保存
共有
印刷
その他

18日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は堅調に推移している。前日比で120円ほど高い2万2500円台後半で推移している。2019年4~9月期決算発表の本格化を前に、ハイテク企業の業績の底入れを期待した海外勢の買いが続いている。英国と欧州連合(EU)が英国のEU離脱を巡る条件を修正することで合意したことも買い安心感を誘っている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5295億円、売買高は3億1849万株だった。市場では「弱気ポジションを組んでいた海外短期筋の株価指数先物への買い戻しが入ったが、足元では一服感がみられる」(外資系証券トレーダー)との声も聞かれた。

SUMCOトクヤマが堅調。大平金AGCが高い。村田製太陽誘電も上げ幅を拡大した。一方、パナソニックNECソニーが下落。ソフトバンクグループ(SBG)が軟調。トヨタホンダが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム