2019年5月27日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,909,443億円
  • 東証2部 72,306億円
  • ジャスダック 86,404億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.84倍13.41倍
株式益回り7.22%7.45%
配当利回り2.08% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,182.58 +65.36
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,200 +100

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ幅拡大170円安 SQ控え持ち高調整の売り

2017/11/8 10:21
保存
共有
印刷
その他

8日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を広げ、前日比178円安い2万2700円台半ばまで売られる場面があった。10日に株価指数オプションとミニ日経平均先物11月物の特別清算指数(SQ)算出を控えており、持ち高調整目的の売りが出た。ただ、売り一巡後は押し目買いが入り、持ち直している。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は共に軟調。三木証券の北沢淳投資情報部課長は「前日の欧州株安もありこれまで上昇していた銘柄に売りが広がっている。ただ、午後には日銀による上場投資信託(ETF)買いへの期待が高まり、日経平均は下げ渋りそう」とみていた。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で9344億円、売買高は5億7539万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1366と、全体の67%を占めた。値上がりは563、変わらずは101だった。

T&D第一生命HD東京海上が一段安。日東電三菱重が売られている。アステラス第一三共が軟調。半面、旭化成は5%高。任天堂日電産ユニチャームが堅調。トヨタソニーは伸び悩んでいる。

東証2部株価指数は続落している。東芝シャープが下げ、アサヒ衛陶小島鉄が上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム