時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,211,235億円
  • 東証2部 68,226億円
  • ジャスダック 98,437億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.75倍24.83倍
株式益回り5.06%4.02%
配当利回り1.95% 1.73%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

国内株概況

東証10時 一時2万円割れ、半導体株など下げ幅拡大

2020/5/18 10:12
保存
共有
印刷
その他

18日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は軟調に推移し、心理的な節目の2万円を下回る場面があった。前週末比30円ほど安い2万円近辺で推移している。米中対立の懸念からスクリンアルプスアルといった半導体株、電子部品株が下げ幅を拡大し、指数を押し下げている。ただ、経済再開期待に伴う買いも入り下げ幅は限られている。

米商務省が15日、中国の通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)への事実上の禁輸措置強化を発表したのに対し、中国が報復に動くとの見方が投資家心理の重荷になっている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6065億円、売買高は3億9607万株だった。

ソニーコニカミノルが売られている。日本製鉄三井金マツダ三菱自も安い。一方でエムスリー大日本住友アステラスなど買われている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム