時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,211,235億円
  • 東証2部 68,226億円
  • ジャスダック 98,437億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.75倍24.83倍
株式益回り5.06%4.02%
配当利回り1.95% 1.73%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,494.34 -22.25
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,480 -10

[PR]

国内株概況

東証10時 小安い 新規感染者数の動向見極め

2020/4/28 10:20
保存
共有
印刷
その他

28日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は小幅安。前日終値を40円程度下回る1万9700円台半ばで推移している。前日に500円以上上昇したため、戻り待ちの売りが散発的に出ている。米国の経済活動の段階的再開や日本でも新規感染者数に減少傾向がみられることから、下値を売り込む参加者は少ない。市場では「感染者数が再度増加に転じないか見極めたい」(国内証券の情報担当者)との声が聞かれた。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5727億円、売買高は3億4561万株だった。

花王京セラ第一三共が安い。ソフトバンクグループ(SBG)、JR東日本任天堂も下落した。半面、パナソニック日電産塩野義は高い。ファストリJAL日産自も上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム