/

東証10時 上げ幅一時100円超 ハイテク株など高い

27日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比の上げ幅が一時100円を超え、2万6600円台前半で推移している。TDK日電産などハイテク株の一角などに買いが入って相場を支えている。市場では「高速通信規格『5G』や電気自動車(EV)関連など、中長期的なテーマになりそうな銘柄への物色は引き続き活発」(国内証券)との声が聞かれる。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で7152億円、売買高は3億2063万株だった。

東急不HD東建物など不動産株が一段高となっているほか、東邦鉛日軽金HDが高い。コニカミノルエプソンも買われている。ソフトバンクグループ(SBG)が上昇。一方で日産自SUBARUが安い。デンソーニコンも売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン